機密情報の処理

会社の大切な情報の漏洩が心配

会社の大切な情報の漏洩が心配・・・書類を安全に処分したい!

廃棄文書を詰めた箱を未開封のまま、箱ごと溶解リサイクルする画期的なシステムです。会社の大切な情報が漏洩しないように書類を安全に処分したい時はお任せ!

廃棄文書処理システム

廃棄文書を詰めた箱を未開封のまま、箱ごと溶解リサイクルする画期的なシステムです。
しかも、従来リサイクルするためには、除去が必要だったカーボン、写真、バインダー、綴じ紐等の除去は不要です。

廃棄文書処理システムの特徴

secret_img02
機密情報の保護とリサイクルを両立させた画期的なシステムです。
廃棄文書を詰めた箱を未開封のまま、箱ごと溶解処理するので箱の中身が人の目に触れることは、一切ありません。

secret_img03カーボン、写真、ホッチキス、クリップ、バインダー等の金具、綴じ紐など除去不要!!
不要文書は、バインダーに綴じたまま、箱詰めOK!!
溶解後は、すべてリサイクルされるので環境対策も万全です。
※バインダー等書類をファイリングしているものは混入可能ですが、それ以外の文具、什器類、布製品、薬品などの紙以外のものは混入しないでください。

  • 1.集荷・運搬

    廃棄書類の運搬には、廃棄書類専用車両を使用し、廃棄書類の飛散漏洩を防止します。

    集荷・運搬

  • 2.保管

    お預かりした廃棄書類は、溶解処理までの間24時間セキュリティー完備の弊社倉庫で厳重保管。

    保管

  • 3.処理

    廃棄文書を詰めた箱を未開封のまま、箱ごと溶解処理するので箱の中身が人の目に触れません。

    処理

廃棄メディア処理システム

廃棄文書の処理だけでなく、ハードディスクやCD-ROM、フロッピーディスク、ビデオテープ、カード類を確実に物理破壊処理致します。
処理機は移動可能なので、貴社の事務所で立ち会いのもと処理することもできます。

ハードディスク破壊サービス

パソコン廃棄時におけるハードディスクのデータ消去処理は、万全ですか?
実はハードディスクのフォーマットだけでは、ハードディスク内のデータは完全に消去されていません。
データ復旧ソフトを使えばハードディスク内のデータは簡単に復元できるのです。
データ消去ソフトによる消去方法もありますが時間と費用が掛かってしまいます。
廃棄ハードディスクからの情報漏洩を安心して完全にシャットアウトしたいのならば、確実な物理破壊をお勧めいたします。
ワラケンでは、ハードディスク破壊専用装置でハードディスクの物理破壊処理をサポートいたしております。
処理完了後、破壊証明書を発行いたします。

メディア破砕サービス

CD-ROM、MO、フロッピーディスク、ビデオテープ、カード類を専用シュレッダーで確実に破砕処理致します。

廃棄機器処理サービス

事務所の移転やレイアウト変更に伴う什器備品類の移動、廃棄処分など、何処に頼んでいいのか困ってしまうようなこと、何でもご相談ください。

お客様のご要望に対し情報通信機器導入のコンサルティングから 納品・運用そしてアフターサービスまでをトータルにサポートさせて頂きます。

0120-931-842 受付時間 平日:9:00~18:00