NEWS RELEASE

  • 2024年07月18日

    Privacy Talk イヤホンマイク マスクに見えますか? いいえ違いますこれはイヤホンマイクです!!! なぜこんなマスクみたいなのかというと音漏れを防いでくれるのです!!! これなら周りを気にすることなくテレビ会議が行えます。 これからはいつでもどこでもリモート会議が可能です。 自分の声を減音し、周囲の雑音も軽減 装着イメージ がっつり口を覆っているので普通の音量であれば問題はないと思います。 移動が多い方には本当におすすめです。 Bluetooth®および有線接続で使用可能 今まではコロナでエチケットとしてマスクをしていましたがこれからは声のエチケットの時代です。 Privacy Talkをつけて、どこでもリモート会議を体験されてはいかがでしょうか?  

  • 2024年07月11日

    耳をふさがず聴きながら聞こえる。 耳をふさがず聴きながら聞こえる。 MicrosoftTeamsにも対応した、新しい働き方に最適な新スタイルのワイヤレスイヤホン「WF-L900UC」 パソコンでのweb会議や運転中に使うハンズフリーとしてイヤホンを使われる方に Sonyから発売された耳をふさがないタイプのイヤホンが発売されました。 ポイント1 耳をふさがない開放的で新しいリスニングスタイル 振動板の中心部が開放されているリング型ドライバーユニットを採用しています。 耳をふさがないため圧迫感がなく、イヤホンをしていても周囲の音が明瞭に聞こえます。 周囲からのふいの問いかけにもイヤホンを外さずに対応できます。 また自分の声が聞こえるので声が大きくなりすぎず、自席でのWEB会議参加時にも周囲への配慮が可能です。 ポイント2 ヘッドホンのタップ操作でMicrosoft Teamsの操作が可能 ッドホンのタップ操作でMicrosoft TeamsのマイクをON/OFFが可能です。 急に発言が必要になった場合も、PCに駆け寄る必要がなく、テレワーク時などの利便性を向上します。 他にもMicrosoft Teamsの受話、最前面表示、挙手の操作が可能です。 ポイント3 パソコンとスマホに同時接続が可能 付属のUSBトランシーバー(USB-A)をパソコンに接続し、もう一台をBluetoothで接続することで、2台同時に接続することが可能です。 付属USBトランシーバーは2.4GHzワイヤレス接続のため、パソコンへの接続はBluetooth接続が不要です。 仕事用スマホとPC、着信やWEB会議の度にイヤホンのBluetooth接続を切り替える必要がありません。 または、通勤中は個人スマホで音楽再生し、出社後パソコンでWEB会議に参加する際も、接続を都度切り替える必要がなく すぐにWEB会議への参加が可能です。 ※ 2台をBluetoothに接続してマルチポイント機能は行うことができません。 付属USBトランシーバーをwindows 10以降、macOS11以降のパソコンに接続し、もう1台をBluetoothで接続してください 人気商品の為、現在品薄な商品です。 当社販売価格は33,000円にてご提供いたします。    

  • 2024年07月05日

    モバイルノートユーザーに。Type-C対応&有線LAN付きディスプレイ グリーンハウスから有線LANポート付きのUSB Type-C搭載23.8型液晶ディスプレイが発売されました。 USB Type-Cケーブル1本で、映像出力、電源供給、LAN接続ができるので、 特にモバイルノートを持ち歩く営業マン・在宅ワーカーにおすすめです。 USB Type-C対応&有線LAN付きディスプレイのここが便利 ① 在宅ワーク・外回りでもケーブルの抜き差しが少ない USB Type-Cケーブル1本で映像出力はもちろん、 Power Delivery給電対応でノートPCのACアダプタも不要。 LANポートもついているので、ノートPCへのLANケーブルの繋ぎ直しも要りません。 ディスプレイとPCの接続直しが多いほど手間の少なさが実感出来ると思います。 机回りもすっきりです。 ② LANポートのないノートPCでも有線でネットワークが利用出来る 最近の薄型モバイルPCではLANポートのないノートPCも増えています。 このディスプレイにはLANポートがあるので、無線ではネットワークの不安定な場合も 解消できることがあるかもしれません。

  • 2024年06月27日

    シークレットはがき JP-HKSEC14 プリンターを選ばずに使える、往復はがきタイプの圧着式シークレットはがきJP-HKSEC14のご紹介です。 サンワサプライ https://www.sanwa.co.jp/product/syohin?code=JP-HKSEC14   一度はがすと貼りなおしはできないため、セキュリティ性を高く保ちます。 インクジェットプリンター、レーザープリンターでも印刷できるマルチタイプの用紙です。 通常のはがきの2倍の内容を送ることができます。

  • 2024年06月21日

    スマートグラスBT-35E / BT-35ES カメラを利用した遠隔支援やAR(拡張現実)ガイドツアー、HDMI入力によるモニター用途など、さまざまな用途で活用できる。 大分実用的になってきたスマートグラスですが正直まだ実用レベルではないと思います。 実用レベルになるまでは流石に後2~3年くらいかかるんじゃないかと思っています。 BT-35Eが実現するモニター用途 同梱インターフェイスボックスの汎用インターフェイスで既存システムへの有線接続が可能 オプションのコントローラーとのセットモデルで用途が拡がる。 Android™ スマホ同様に操作できるコントローラーとのセットモデル(BT-35ES)をご用意。 遠隔作業支援、字幕、AR、映像視聴など、さまざまな用途でご利用いただけます。   まだ時代は来ていませんがこれから必ず来るであろうこのスマートグラス いち早く使ってみることに損はありませんなぜならスマートグラスの時代は一度は必ず来ます!! 任天堂も一度はバーチャルボーイで失敗していますが、もう一度だすと思っています!!!

  • 2024年06月11日

    ドライバーのインストール不要!コンパクトなLTE USBドングル IO-DATAより2024年8月USBで接続するタイプのLTEアダプターが発売されます。 光回線の引き込めない場所でのネット回線の確保に期待できると思います。 モバイルルーターでも同じことができますが、モバイルルーターより小型で、電源をPCからとるので不要です。 お客様の環境によってはいろいろな用途でお使いいただける汎用性があります。 設定もPCに差すだけで認識し、接続ツールは不要でwebブラウザーから簡単にできます。 発売は2024年8月頃の予定です。定価は21,890円 メーカーURL:https://www.iodata.jp/product/tsushin/m2m/ud-usc1/index.htm  

  • 2024年06月06日

    コピー機に写りにくい色 コピー機が苦手とする色として薄い水色や黄色があります。 中でも特に蛍光色は再現できず、黄色の蛍光ペンで書いたラインなどはコピーに写りにくいです。 私はそれを逆手にとって、コピー・FAXしたくないメモを書き込むのに、写らない色を使っています。 例えばコピーして使う書類の元原稿に「原本」と書くような使い方です。 ただ蛍光ペンはたくさん文字を書くには向かないので、写らないボールペンを色々試しているところです。 今はミルキーな水色を使用していますが、蛍光イエローよりも肉眼で見やすくて便利です。 FAXだとコピーより更に写りにくいのでほぼ見えない状態になっています。 カラーバリエーションの多いSARASAやJuiceが重宝しています。 機種によって写りが違うので濃度調整してみてください。 定番色以外のペン、売っているお店が少ないのでカタログ通販をぜひご活用ください。

  • 2024年05月29日

    ミニサウンドバースピーカーbehav(ビヘイブ)のご紹介 コロナ渦ではライブハウスやイベント会場ではマスク着用・発声禁止の対策が取られておりましたが、 現在は緩和されて発声OKの会場も増えてきました。 私も今月、今池にあるライブハウスBOTTOM LINEで石橋凌さんのライブに参戦してきました。 ARB時代の曲を生で聞けて通常のロックライブのように盛り上がって楽しかったです。 それでも、なかなかライブ会場に足を運べない方もいらっしゃるかと思います。 家の中でも接続機器を問わず、さまざまなシーンで使用出来るミニサウンドバースピーカーbehav(ビヘイブ)のご紹介です。 エレコム https://www.elecom.co.jp/products/SP-PCBS01UBK.html   パソコンやスマートフォン/タブレット、テレビなど接続機器を問わず、さまざまなシーンで使用が出来ます。 生で音楽を楽しむのが一番ですが、気軽に音楽を楽しめるミニサウンドバースピーカーbehavはいかがでしょうか?

  • 2024年05月24日

    過冷却ってご存じですか?? 液体が凍る温度でも液体のままでいる状態なんですが、衝撃を与えると不思議と凍っていしまうんです。 なのでこの状態を利用して瓶コーラでフローズンコーラを作るという屋台もあります。 「氷点下の三ツ矢サイダー」に自動販売機があるのですが、それも過冷却で自販機から落ちて フローズンの状態になります。 下の図は飲料が冷やされている状態の図です。 説明によるとワイパーの原理を生かして飲料を一定のリズムで振ることによって過冷却状態を作るようです。 飲料を出した後は軽く衝撃を与えコップに注げば、フローズンドリンクの出来上がりです。 本当に去年出たばかりなのでまだ知っている方は少ないかもしれませんが もしかしたら今年お祭り等で見る機会があるかもしれません。 実は自分も見るのが楽しみだったりします。

  • 2024年05月17日

    未来の危機に備える!バックアップソフト「Air Back」 現在、仕事に欠かせないパソコンですが、データのバックアップは皆さんどのようにされているでしょうか? 社内のサーバーに入れているから大丈夫な方もいらっしゃると思いますが、 いざ自分のパソコンが壊れたら必要なデータが無いと困ってしまうこともあると思います。 そこでバックアップソフトの「Air Back」を紹介します。 「Air Back」は個々のパソコンにインストールするバックアップソフトです。 自分のパソコンの使用状況に合わせてバックアップを設定することができます。 特長としては3つあります。

    ポイント1リアルタイムでバックアップ実行

    ファイルの変化を自動検知し、変化したファイルだけをリアルタイムにバックアップします。

    ポイント2豊富なバックアップ先が設定可能

    ファイルの変化を自動検知し、変化したファイルだけをリアルタイムにバックアップします。

    ポイント3最大99世代までのデータを保存

    間違って上書き保存してしまっても上書き前の世代ファイルが戻せます。   軽いソフトの為、パソコンに負担もかけにくし、ランサムウェア対策にもなります。 400円の低予算で導入できるのでまだ何もされていない方はこの機会に導入されてはいかがでしょうか?