NEWS RELEASE

  • 2018年11月13日

    -リサイクルの推進-リコーグループ <製品への取り組み:省資源・リサイクル> 

    リサイクル対応設計

    リサイクル対応設計は、製品の「省資源・リサイクル」を促進するために欠かせない取り組みです。 設計者は設計後にリサイクル対応設計セルフアセスメントを行って、さらに改善を行う仕組みになっており、複写機やプリンターの設計者にとって、リサイクルへの配慮は設計手順の中に組み込まれています。

    1.相溶性ラベルの採用により、約14分の剥離作業と廃棄物処理コストを削減

    リサイクル対応設計の一環として、部品に貼ったままで溶解・再生をしても再生プラスチックの純度と品質が保たれる相溶性ラベルを開発し、1994年から複写機やプリンター、ファクシミリなどの製品用ラベルとして採用しています。

    2.家電リサイクルの効率向上のため、相溶性ラベルの特許を無償開放

    相溶性ラベルを家電製品にも役立てていただくため、2009年10月、財団法人家電製品協会とその会員企業を対象にリコーが保有する特許権を無償開放する契約を結びました。 相溶性ラベルが多くの家電製品に採用され、ラベルに材質表示することにより、製品ラベルの除去工程を省くことができ、リサイクル工程の効率化が図られるうえ、高品位の材料リサイクルが可能になります。

    リサイクル情報システムによる再生品質の向上

    リコーグループでは、原材料の調達から販売までの製品情報に限らず、販売後もオフィス機器を個体ごとに管理する回収・再生のためのトレーサビリティシステム「リサイクル情報システム」を構築しています。 このシステムの導入により、回収機1台ごとの状態管理ができ、それによる再生機の効率的な生産と品質向上が可能となっています。

    1. 市場から回収された使用済み複写機は、販売会社・販売店またはグリーンセンター(全国11拠点)で回収され、その後、集約センターで機種や品質を選別し、再生機として再生可能か、部品リユース、あるいはマテリアルリサイクルに回すかの判定を行います。 その際、厳しい基準をクリアした機器のみが再生センターに送られます。 2. 再生センターでは、再度、各部の品質や劣化状態を診断します。 3.  次に、分解、清掃・洗浄を行い、ハードディスクのデータを完全に消去します。 . 組立工程では、劣化した部品や消耗部品を新品に交換します。 5. その後検査工程で、新造機の基準と同じ通紙テストや調整、仕上げを施し、出荷します。 このような仕組みにより、リコーの再生機では、新造機と同じ品質保証が実現しています。

  • 2018年10月30日

    リコーグループ 環境保全と事業成長を同時実現する「環境経営」! 2018年1月31日 「リコーえなの森」が公益社団法人日本アロマ環境協会賞受賞

    「リコーえなの森」は2010年に社員が中心となって森林保全活動を開始。2014年からは地域住民や地域企業、団体とともに「リコーえなの森中山道里山協議会」を発足して活動の輪を広げ、地域コミュニティーへの貢献や専門家による植物や昆虫の継続的 なモニタリングという点が高く評価されました。

    2018年4月9日  (株)リコー リコー、oekom社のサステナビリティ格付けにおいて「Prime」の評価 

    oekom社は持続可能な投資分野における世界有数の格付け機関です。 「社会」と「環境」のカテゴリーで、業界ごとに選定した評価項目により総合的に企業を評価し、各業界のなかで優れた総合判定を得た企業を「Prime」と認定しています。

    2018年4月16日  (株)リコー リコー、環境省「環境 人づくり企業大賞2017」で環境大臣賞受賞 2018年5月8日    リコーテクノロジーズ(株) 世界包装機構「ワールドスター2018」コンテストで「複写機用新循環型エコ包装」が「ワールドスター賞」を受賞

    「ワールドスター賞」を受賞した「複写機用新循環型エコ包装」は、従来活用していた循環型エコ包装に比べ、循環効率や、耐久性をさらに向上させるために、設計上2つの工夫が施されています。 1、「包装材回収時のスタック性改良」です。 2、「軽量化」と「繰り返し使用時の耐久性確保」の両立です。 リコーの構造解析技術を用いることにより、従来の循環型エコ包装に対し約45%の減量を図りつつ強度確保を実現し、作業者の負荷軽減と作業効率の向上が見込まれます。 この結果、さらに「材料使用量」及び「COの発生量」を抑制し、最小限にした「新循環型エコ包装」は、使いきり型の包装材と比 べて大幅な環境負荷低減を実現します。(2018年度見込み 材料使用量:年間91.2t低減、CO発生量:年間153.7t低減)

  • 2018年10月16日

    災害時に活躍!バッテリー搭載据置型プリンター複合機のご案内!

    RICOH SG 3120B SF

    1 停電しても稼働するファックス 計画停電時や突発停電時もファクス送受信環境を確保 モジュラージャックの電源供給で稼動する外付け電話を接続すれば通話も可能。

    2 電源が無くても出力可能 停電時でも安否確認情報や避難所名簿などの重要伝達事項を印刷可能。 入力機器がなくてもコピーによる手書文書配布も可能。

    3 USBポートからの電源供給 本体前面のUSBポートから電源供給が可能。5V500mA以下のUSB機器を接続できます。 例えばスマートフォンなら3台を充電。LEDライトなら約11時間の連続使用が可能。

                 

  • 2018年10月12日

    Value Presentation 2018 名古屋 終了の御礼 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 RICOH主催のValue Presentation 2018 名古屋が10月10日・11日の2日間に渡って開催されました。 おかげ様で多くのお客様にご来場頂き、大盛況のうちに終了することがで出来ました。 これもひとえに皆様のご支援によるものと、心より感謝申し上げます。 今後とも皆様のご期待に沿えるよう邁進して参りますので、 何卒変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

  • 2018年10月03日

    プラスティックに代わる新素材。セルロースナノファイバーをご存知ですか? 近年一気に注目を浴びている微細繊維で夢の新素材と呼ばれています。 全ての植物細胞壁の骨格成分で、植物繊維をナノサイズまで細かくほぐすことで得られます。

    ● セルロース ナノファイバーの特徴 ・大きな比表面積 (250m2 /g以上) ・熱による変形が小さい (ガラスの1/50程度) ・植物由来 ⇒持続型資源、環境負荷少

    ●セルロース ナノファイバーの原料 ・植物資源が原料 資源量は1兆8千億トン (石油:1千500億トン)          ・植物資源の特徴 樹木(木材) ・農産/食品副産物 資源量は豊富。季節性がある。薄く広く存在する。

    ●期待される用途 ・自動車材料メーカー・・・軽量で強いボディ材料。燃費向上 ・家電品メーカー・・・耐衝撃に優れリサイクル容易な軽量筐体材料 ・建材メーカー・・・高強度でリサイクル可能な軽量建築材料 ・包装・容器メーカー・・・ガスバリア性、耐衝撃性に優れ、環境に優しい容器

    実用化までの課題は?  生産コストの問題 量産化が可能になれば、21世紀はセルロースナノファイバーの時代になるかもしれません。

  • 2018年09月04日

    「企業の顔」ともいうべき、ホームページを開設しませんか。 弊社では、お客様よりホームページ開設についての問合せが多数あり、ご相談に 応じております。 ■   集客につながるようなホームページを作りたい! ■ 新規顧客を増やすためにホームページからの問い合わせを増やしたい! ■ ホームページを営業ツールとして有効活用したい! ■ 古いサイトなので、今の時代に合わせてリニューアルしたい! ■ 誰でも簡単に更新できるホームページを導入したい! ■ 求人募集をして良い人材に長く働いてもらいたい! ご予算に応じて対応させていただきますので、お気軽にお問合せください。

  • 2018年08月22日

    IT導入補助金を活用し、ITツールを導入して業務効率化・売上アップを目指しましょう!

    IT導入補助金の3つのポイント

    ① 多彩なITツールの中から自社のニーズに合わせてツールを選べる。

    多数のIT導入支援事業者によって、みなさまの様々な課題・ニーズに対応したITツールが 登録されています。 (ITツールとは、ソフトウエア・サービス等のことです。)

    ② IT導入支援者事業者が申請をサポート。

    IT導入支援事業者が、補助金の交付申請や実績報告などの申請・手続きをサポート。 必要な情報を取りまとめてくれるので、初めて補助金を申請する方も、安心です。

    ③ ホームページには業務効率化・売上アップに向けた情報が満載!

    いくつかの質問に答えるだけで自社の経営状態を診断できるオンラインツールや、ITツールの 導入で生産性を向上させた事業者の取り組み事例など、経営改善のヒントが満載です。

    補助金の詳細についてはホームページをご確認ください。 導入可能なITツールやIT導入支援事業者に関する情報も順次ご確認いただけます。

  • 2018年07月30日

    環境に配慮したフルカラー複合機RICOH MP C3003RCのご提案です。

    最先端のリユース・リサイクル技術で生まれ変わったフルカラー複合機です。

    ■リユース部品を平均77%使用。 先進の技術により、再使用部品の選別、再生、検査を行ない、これにより、質量比で平均77%のリユース部品の使用を実現。 新製品と同等の品質基準をクリア。 新製品に比べお値打ち価格になっております。

    ■CO2排出量比較 CO2排出量が大きい「素材製造」「部品製造」の工程を省略できるため、大幅なCO2排出量の削減を実現。

    ■標準消費電力量を低減。消費電力0.5Wの省エネマシン。 カラーQSU技術により、ウオームアップタイムやスリープモードからの復帰時間を短縮。標準消費電力量(TEC)が1.0kWhと従来機に比べて約41%削減して います。 また、スリープモード時の消費電力はわずか0.5W。立ち上がりも早く、すぐにコピーができます。

      3003RC2

  • 2018年07月17日

    消耗品から保守までまるごとサポートの「M-PaCプリンター」のご案内です。 「M-PaC」のメリット ■複写機と同様に使用枚数管理ができ、TCO削減が可能です! カウンターでのご請求のため、使用カウントに基づいたランニングコスト管理が可能です。 ■プリンターを安心してお使い頂くことができます! サービスマンが定期的メンテナンスを行い、故障防止を致します。 ■突然の出費が発生しません! 定期交換部品を含んだ料金のため、交換部品の発注などの突然の出費は発生しません。面倒な部品の交換は不要! 部品交換やメンテナンスなど、面倒な作業はリコーが管理します。お客様の行う作業はトナー交換のみです。 置き場所に困らないコンパクトなサイズもございます。

  • 2018年06月22日

    ネットワークのトラブルサポート致します。 ネットワークでお悩みの方、パソコンの設定はもちろん、様々なお困りごとに対応致します。 ■ 引越ししたいので、パソコンの設定をしてほしい。 ■ 起業することになったが、ネットワークやパソコンのことがよく解らないので困っている。 このようなご相談のお電話を頂いております。 些細なことでも構いませんので、お気軽にまずはお電話ください。 settei